• ホーム
  • お金を掛けずにシミを消したいならトレチノインとハイドロキノン

お金を掛けずにシミを消したいならトレチノインとハイドロキノン

2019年12月06日
肌がきれいなので満足をする女性

スキンケアは行いたいけれど、美容外科やフェイシャルエステに通うのはお金が掛かるし時間もないという人は、トレチノインとハイドロキノンを使ってシミ対策をするのがおすすめです。どちらも専門クリニックで使われている薬なので高い効果が期待できて、自宅で簡単に治療ができます。

トレチノインはビタミンAの一種で、肌のターンオーバーを促進する効果を持っています。皮脂コントロールもできるので余計なニキビができたりするのも防いで、肌の状態を正常に保って美白効果につながります。古い角質が素早く落ちて生まれ変わるのでピーリング作用もあり、通常なら1か月以上かかる肌の蘇りが2週間くらいで完了します。

肌のターンオーバーが繰り返されると古い角質に埋まっているシミも少しずつ表面に浮き上がってきて、最終的には肌の一番上の層でピーリング作用によって剥がれ落ちて消えます。本来は長い時間がかかるプロセスですが、トレチノインを利用することで一気に落とせるので美肌効果が期待できます。

シミを効率よく消すためには、ハイドロキノンを一緒に使う併用治療がおすすめです。肌の漂白剤と呼ばれるくらい強い効能を持った成分で、美容外科でも頻繁に使われています。メラニン色素にアプローチして、すでにできてしまった色素を分解してくれるので内側から綺麗にシミが消えていきます。

ハイドロキノンは現在あるメラニン色素だけでなく、これから色素が沈着するのを防ぐ効果もあり、紫外線が当たっても黒くならないように予防をすることもできます。しかし、ハイドロキノンを塗った部分は肌が紫外線に弱くなっているので日中出かけるときには日焼け止めを併用し、余計なダメージを与えないようにしましょう。

併用治療を行うと、内側からシミを消すと同時に新しい色素沈着が起こるのを防いで、ターンオーバーが促進されることで老化した肌が素早く蘇ります。皮脂コントロールにもつながるので普段から肌荒れで悩んでいたり、ニキビができやすい人やメイクの乗りが悪くて困っている人も理想の美肌に近づけます。

美白効果を得るためには多額のお金を掛けなくても、自宅で簡単に実践できるケア方法がたくさんあります。2つの有効成分を使った併用治療は特におすすめで、美容外科でも推奨されている方法です。最近は美白コスメの中にもハイドロキノンやトレチノインを配合してある製品が増えていて、手軽に手に入るようになったので誰でも始めることができます。配合率は製品によって異なるので、得たい効果に合わせて強さを調節するようにしましょう。

最初から濃度が高いものを使うと肌に合わなくて炎症や痒みが生じることもあるので、最初のうちは2%くらいの低い濃度から始めて少しずつ慣らしていくのがおすすめです。効果が弱いと思ったら重ね塗りをしたり、朝と夜に使うなど工夫をすることで効果を高めることができます。古い角質が落ちるだけでも肌全体が明るくなったような印象になり、肌色が白くなるのがわかります。

老廃物が蓄積していると新しい細胞が育つことができず、肌の老化が進んでしまうので危険です。ピーリング作用を利用して積極的に角質を落としたり毛穴の汚れを取ることによって、若々しい肌を手に入れることができます。30代を過ぎてからは今までと同じスキンケアをしていると確かな効果が得られず、肌の乾燥や色素沈着を防げなくなってしまうので皮脂コントロールやピーリング作用も考慮して、年齢にふさわしい製品を選びましょう。

トレチノインとハイドロキノンの併用治療は美白効果が抜群なので、とりあえず自分でシミ対策を始めたい人に向いています。最低でも2か月くらいは続けて行うと、効果が見えてくるはずです。