• ホーム
  • 30代から悩み始めるシミは消すことができます!

30代から悩み始めるシミは消すことができます!

2019年11月22日
美しい女性

30代になると10代や20代の頃は気にならなかったいろいろな問題が出てくるようになり、今までとは違うスキンケアが必要になります。特に肌の表面はトラブルが多く、今まで蓄積していた汚れや色素、老廃物などが原因となってシミが浮き出てきます。老化と共に起こる現象だから仕方ないと思ってあきらめてしまう前に、早めに対処すれば美しい肌を保ったり若返らせることも可能です。正しい知識を身につけていつまでも美肌をキープできるように頑張りましょう。

まず知っておきたいのは、シミは紫外線によってできるという事実です。紫外線が肌に当たると皮膚の中にあるメラニン細胞と反応して黒い色素ができてしまい、これが肌の表面に出てくるとシミになります。放置していると色素沈着が起こって黒い色が定着し、肌の色が均一ではなくくすみなど別のトラブルも発生します。

紫外線は小ジワやニキビなどの肌荒れや老化の原因にもなるので、外出するときには日焼け止めを塗ったり帽子やサングラス、手袋を使うなど対処をすれば被害を大きく減らせます。室内にいるときも窓際に長時間居続けることを避けたり、少しベランダに出るときも日焼けしないように注意するなど小さな工夫で肌を守ることができます。

メラニンは肌に刺激を与えることでも生成されるので、色素沈着を防ぐためにはスキンケアのときに正しい洗顔方法で優しく洗うということを意識するのが有効です。汚れを落とそうとして無理にこすったりするとますます悪化するので、マシュマロのような泡を作って泡で包みこんで落とすような感じの洗顔方法がおすすめです。

洗顔方法をマスターしたら、内側からもケアするためにシミを消すことによいとされている食材やサプリを使って、肌の内部から乾燥を防いだり細胞を蘇らせることでも美肌を作れます。特にビタミンCやビタミンA、ビタミンEなどが多く含まれる食材は肌によいので、野菜や果物をたくさん食べるようにしましょう。乳酸菌サプリなども新陳代謝を高めてターンオーバーを促進してくれます。

外側から乾燥を防ぐためには化粧水や乳液、クリームや美容オイルなどさまざまな製品があるので、美白に効果的なコスメを選んで使ってみましょう。メラニンを消すために効果がある成分が配合されている30代向けの製品も増えていて、毎日使い続けているとシミが薄くなることが期待できます。

自分では対処できない肌トラブルは、美容外科に相談という手段があります。肌の専門家なら症状に合わせて最適な方法で治療をしてくれるので、安全性の高いレーザーを使ったシミ取りやくすみを目立たなくする施術などが受けられます。

美容外科で受けることができるレーザーは安全性が確認されており、範囲が大きくても少しずつ色素沈着が目立たなくなっていくのがわかります。内側からケアする内服薬を使った治療や、効果の高い強力な塗り薬を使って消す方法もあるので悩みがあったらまずは相談してみるようにしましょう。食生活や生活習慣についてもアドバイスが受けられて、今後のスキンケアにも役立ちます。

30代になって急に肌の表面に変化があると焦ってしまい、老化したような気がして落ち込んでしまいます。何もしないであきらめていると症状がますます悪化して、年齢以上に老けて見える原因になるので早めに対策を行ってこれ以上シミを増やさないようにしましょう。まずは普段の生活で紫外線に直接当たらないようにしたり、洗顔方法を改善して肌に余計な負担をかけないようにすることが大切です。気になる大きなシミについては美容外科や美容皮膚科で専門家に意見を聞いて、レーザー治療なども検討してみましょう。